公共型の老人ホーム紹介

  • 民間型の老人ホーム紹介

    • 老人ホーム紹介は、市区町村の窓口で受けることができますが、インターネットでも介護サービス事業所の老人ホーム紹介を行っていますので、検討材料になります。



      老人ホームは大きく、民間型の老人ホームと公共型の老人ホームに分けられます。
      ここでは民間型の老人ホーム紹介を行いたいと思います。
      まず、有料老人ホームがあり、いろいろな会社が参入してきているため、全国に数多く点在しています。


      このホームも2つに分けられ、住宅型有料老人ホームがあります。要支援・要介護認定者はもちろん、自立に認定された方も利用することができます。



      入居には食費、居住費、管理費など、およそ15万円程度かかり、生活しながらおむつ交換や入浴介助など必要な介護を受けた分の介護利用料が別途上乗せされます。


      介護付き有料老人ホームは介護保険法の指定を受けているため、包括的な介護を受けることができますが、食費、居住費、管理費と要介護度により、ほぼ定額の介護料金を支払わなくてはならないため、高めの費用と言えます。


      最近話題になっているサービス付き高齢者向け住宅も民間型老人ホームです。高齢者が住みやすいようにバリアフリーや緊急通報装置などが設置されています。
      介護を望まなければ、一般的なマンションに暮らしている状態と変わりませんが、介護を受けたい場合は、同敷地内にある訪問介護などの介護サービスを受けることができます。



      同敷地内にありますので、24時間巡回サービスなど受けることができ、安心して生活することができます。

  • 関連リンク

    • 歳を重ねてもいつまでも元気で自宅で生活を続けていきたい。そのような願いは誰しもが持っている願いと言えるでしょう。...

    • 老人ホーム紹介は、市区町村の窓口で受けることができますが、インターネットでも介護サービス事業所の老人ホーム紹介を行っていますので、検討材料になります。老人ホームは大きく、民間型の老人ホームと公共型の老人ホームに分けられます。...